2007年12月30日

テクニック

リン、レン打ち込みテクニック
日本語VOCALOID2の“標準”を示した初音ミクには、ベタ打ちでもそれなりに歌ってくれるという安定感があった。鏡音リン・レンは、ミクと比べると1音ごとに表情豊かで、より人間らしさも感じさせつつ、単調にならない魅力がある。そのぶん、曲によっては安定して歌わせる工夫が必要なこともある。

trackbacks

trackbackURL:

Recent Entries

  1. 巡回用
  2. 2009年秋期放送開始の新作アニメ一覧
  3. ドラゴンボール レイジングブラスト
  4. ドラクエIXで改造データとのすれ違い通信に注意 スク・エニが警告
  5. 32年続いた「ヤッターマン」がついにグランドフィナーレ!!
  6. 新型プレイステーション 3
  7. 姫ちゃんのリボン カラフル
  8. Googleのトップページにドラえもん
  9. キヤノン EOS 7Dを10月上旬に発売
  10. 東京ゲームショウ2009